2005年07月23日

カンフーハッスル



見た目じゃないのよ。人は。
 少林サッカーよりもこちらの方がおもしろいかもしれない。ただ、雰囲気もがらっと変えて、本場のアクションが満載なのでギャグっぽいところもジャッキーのアクションみたく真面目に見入ってしまう。こちらの方が完成度は高い。CGもうまい。ドラゴンボールのような感覚で見れる。少林サッカーとキャストがだぶっているので、最初は「え?つづきものか?」なんて思ってしまいますが別の話です。セリフもちょっと引っ掛けてあったりして間違ったんですよ。
 前作で私がネックに感じていたような、各キャラクターの活躍も非常に生かされていて私自身は高得点あげたい。各キャラクターの感情表現も豊かです。やっぱり最強とは見た目にあらず、オーラであるということがわかるのです。いかにもハゲ頭のヅラかぶったカトちゃんみたいなおやじが出てくるのだがそれがラストボス。鋼鉄の扉を開けたときに「あんたも好きねぇ」なんて言っちゃったらもう完全にコントになった。
 やっぱりこの作品でも泣き場を盛り込んでます。「ええ!?そうだったのか」と衝撃の事実がどかんときて涙腺の弱いあなたは涙すること間違いなし。まあ、あれだけキャラクターが濃くてギャグばっかりやってるのに、あまり笑わなかったのはアクションを生身でやっているせいだと思う。ついにここまでやったかという感じです。オススメ。

少林サッカーとセットで購入
posted by ハヤブサ at 00:56| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5288156

この記事へのトラックバック

カンフーハッスル
Excerpt: カンフーハッスル
Weblog: AML Amazon Link
Tracked: 2005-07-23 02:46
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。