2005年04月25日

ウィルスバスター



実はトレンドマイクロ社のウィルスバスターを使っている。土曜日に間違ってウィルス本体がアップデートとして送られてきて、各省庁、交通機関、各個人宅、ウィルスバスターを使っていてアップデートを自動更新してしまった人たちは混乱の坩堝に陥った。
私はちょうど友達と飲んでいて助かったわけだが、もし遊びに出かけていなかったらいつもパソコンは常に開いているような状態なので、お陀仏だったわけです。助かりました。
それにしても各省庁など、政治的に重要な位置にあるものもウィルスバスターを使っていたとは知らなかった。

万が一これで、トレンドマイクロ社が乗っ取られて悪質なウィルスなどを送ることができれば、簡単にサイバーテロが起こせる。というより、ウィルスワクチンを開発するところを乗っ取った方が、人を殺すよりももっとテロとして効果があるという事実が浮き彫りになった。民間のウィルスワクチンソフトを使っているのは日本だけなのだろうか?政府機関は独自のネット対策チームを作ったほうがよいのではないだろうかとふと考えた。防衛防衛と言って憲法や新たな法律を考えている最中、大きな大きな欠点があることを全世界に知らしめてしまった日本。危ないですよ。文明大国ならばインターネットに対する防御策も独自に構築できるようでなければ防衛そのものが危うい。
【関連する記事】
posted by ハヤブサ at 18:57| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3150072

この記事へのトラックバック

トレンドマイクロ社のウイルス対策ソフト「ウイルスバスター」が原因でトラブル
Excerpt: ありがとうございます 関連記事をトラックバックしてくださいトレンドマイクロ社のウイルス対策ソフト「ウイルスバスター」が原因でPCトラブルウイルスバスターが原因でシステム異常が発生。
Weblog: Track Back Japan
Tracked: 2005-04-25 22:59
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。