2005年09月17日

「なぜか人に好かれる人」の共通点

発行:PHP文庫

人に好かれるための本ではありません
人に好かれるための本ではありませんが、好かれる人の共通点を書いた本であります。これはここに書いたことを実行せよと言うことではなく、自分を客観視するためにおおいに役に立つ本です。
自分のどこが悪いのか、いい部分はどこなのか、それが見えてくれば悪いところは改善し、よいところは伸ばせるはずです。つまり、この本はよい自己改善本になるはずです。悪い例も書いてあるので、自分が良かれと思っていたのにどうして敬遠されるんだろうと思っている人はこの本の中にヒントが隠されているかもしれません。とってもわかりやすく書かれているので、一日一項目ずつ読んでひとつずつ心に刻んでいくのもよいかもしれません。
優しく語り掛けてくるような文体が柔らかさを感じさせてくれます。
posted by ハヤブサ at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青空チェリー

発行:新潮文庫

あ、いいなぁ
「女による女のためのR−18文学賞」で、読者賞を受賞した「青空チェリー」他、戦時下という設定が舞台の「ハニィ、空が灼けているよ」と青春の思い出を拭い去れない男が主人公の「誓いじゃないけど僕は思った」の短篇三つが収録されている。
年が似たようなせいなのか、それとも彼女の魅力なのか、文章がとてもすらすらと入ってきて、共感できる部分が多かった。きっとこの年代が考え、思っていくことはどこか似通っているのかもしれない。素直に、「あ、いいなぁ」と思った。


続きを読む
posted by ハヤブサ at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。