2005年07月22日

小林サッカー



キャプテン翼!?
 アニメ版キャプテン翼をばかばかしくしたような映画。あまりにも突っ込みどころが多すぎて逆にどこから最初に突っ込んでいいやら迷う。全編ナンセンス映画。なぜか真面目に見入ると、感動してしまう。どうしようこれ、って思ってしまうほどに笑う。アクションあり、笑いあり、恋あり、感動あり。子役の意味不明な作曲家が本当にわけわかんないって。壮大なコントを映画でやっている。バカは伝染するのだ。おもしろい。
 ただ、残念な点がたくさんある。それはあまりにも特殊効果に頼りすぎたために、人物への感情移入が薄れた点。それと脚本と映し方のミスだが、主役が出すぎてしまって(存在感がありすぎる役者だったから逆にそれがネックになった)、せっかくいい脇役がたくさんいるのに主役に押されて気配が薄れたということ。これはチームプレーと言うサッカーを主題にした映画を映すにあたって致命的。画面構成がいまいち悪く、「サッカー」という競技そのもののおもしろさが完全に薄れてしまった点。例えば、私はそれほどサッカーには詳しくないが、スペインリーグの決勝戦なんかは迫力、臨場感ともに群を抜いている。役者の技術的には格段に難しい演技になるが、アップではなく、カメラを引いてボールがどのようになっているかをちゃんと映す。周囲の人物のカットも入れつつボールへのそれぞれの動きをうまく表現できればもっと試合シーンは格段におもしろくなったと思う。最後の的の人造人間(違)、本当の少林寺拳法の使い手らしい。うん。目つきが違う。恐ろしい。鬼教官らしい。
 監督さんは、主役のチャウ・シンチー。ぜひ日本が誇る熱血サッカーアニメ、「キャプテン翼」を彼に見てもらいたいと私は思うのでありました。

あ、宣伝だけれども、私も最近バカ記事を書いています。
気ままな妖精のようなふてくされよう
posted by ハヤブサ at 02:19| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。